Linuxサーバ管理入門 - PerlとLinuxコマンドでファイル管理

Linuxサーバ管理入門は、PerlとLinuxのコマンドを使って、サーバー管理を実践するためのLinux講座です。Linuxの特徴・Linuxへの接続方法・Linuxのコマンド・Linuxファイルシステムなどが学べます。プロのWeb開発者が現場で実際に使っている内容が中心となっています。

Perlは、同じソースコードが、どのような環境でも動く特徴を持ったプログラミング言語です。Linuxコマンドの中には、ほぼ共通して使えるものも多いですが、ポータブルとは言えず、環境によって使い方を変更する「心理的な負担」や「コスト面での負担」が発生するものもあります。

Perlをうまく活用すると、どの環境でも同じように動くサーバー管理を手助けするプログラムを作ることができます。

Linuxの特徴

Linuxの特徴をまず見てみましょう。

Linuxの導入

次にLinuxを導入してみましょう。

Linux上で作業をする方法

Linux上で作業をする方法を解説します。必要なことは、Linuxサーバーに対してコマンドを送ることと、Linuxサーバー上のファイルを編集できることです。

Linuxサーバーにコマンドを送る

Linuxサーバー上のファイル編集

Linuxコマンドを覚えよう

Linuxファイルシステム

ユーザー管理の基礎

シェルスクリプト

Perlプログラミング入門

すべての記事

新着情報

Linuxサーバー管理入門の特徴

LinuxとPerlを使って、ポーターブルにサーバー管理を行うことを解説することを目標にしているサイトです。Linuxコマンド(正確には主にGNUプロジェクトが作成したツール群。GNUという言葉で検索する人は非常に少ないので、Linuxコマンドと書きますが、作成者に関する誤解を生まないために、ここに書きます。)の解説を主に行っています。

「CUIのコマンドラインで真っ黒な画面でテキスト編集、vi開いたけど、終了させられないよ~、えーん。」という方の参考になればと思います。

Debian、Ubuntu、CentOS、FreeBSDなどLinuxディストリビューションでWebシステム開発の環境構築を行う場合のコマンド操作の基礎のサイトでもあります。

Linux関連講座

UbuntuやCentOSなどのLinuxディストリビューションでPerlを使ってWebシステム開発を行いたい方は、以下も参考にしてください。

Perlテキスト処理のエッセンス
  • 初級者向け・テキスト処理と正規表現の基本をマスター
業務に役立つPerl
  • 実務者向け・ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
Perlクラブ
  • 仲間と出会い
    ゆとりあるエンジニアライフを送る